安月給でもポジティブに生きよう!
TOP
安月給って一体いくら?
残業なしで定時帰宅の毎日
安月給をやりくりする妻の努力
給料よりも大切なもの
安月給

ウチの旦那は安月給です



既婚者の中には、ウチの旦那は安月給だと感じている人もいるでしょうが、
気をつけたいのは、本当に旦那さんの月給が安いかどうかということです。

例えば、自分の周りの友達の旦那さんの月給が平均よりも随分と高い場合には、
自分の旦那さんの月給が平均額だとしても、
それを安月給だと思ってしまうことがあるものです。

平均月給というのは20万円ぐらいですが、
周りの友達の旦那さんの収入が良く、月に30万、40万といった収入がある場合には、
ウチの旦那は安月給だと言いたくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、平均額には達しているのであれば、
それでパートナーから安月給だと言われたり思われたりしてしまうのは、つらいものがあります。

ですから、考え方を変えると良いもので、
安月給だと思うのではなく、高収入ではないと思えば良いのです。

そうするだけで、感じ方は結構変わってくるものです。

平均月給であり、ちっとも安月給ではないのに安月給だと思ってしまうと、
変に不満が出てしまいますから、平均月給であることに喜びを覚え、
そこから上がっていくことを願っていくようにするのです。

こういった線引きがきちんとできると、気持ちが楽になるものです。




更新情報

-2015.09.11- 安月給って一体いくら?

-2015.09.11- 残業なしで定時帰宅の毎日



Copyright ©2014 安月給でもポジティブに生きよう!-安月給って考え方次第ですよ!- Allright Reserved.